雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む野郎のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

PAC-ARTS

その記念として本日はパックマンの誕生日として認知されてるわけです


f:id:K00004649:20210522174259j:image
そして本日、そんな記念すべき日にパックマンのフィギュアーツが発売されました!

価額は2420円とかなりお値打ち!・・・思ったより安くて逆に心配だぞ!w


www.youtube.com

 

f:id:K00004649:20210522201949j:plain

本作はパックマン40周年企画の一環として製作されたアクションフィギュア

パーツは

  1. 本体
  2. 手首取り替えパーツ×3
  3. 表情パーツ
  4. オプションパーツ×2

と他のフィギュアーツと比べてシンプルに少ない!

  • 驚きの多関節

f:id:K00004649:20210522202405j:plain

貫禄の構え

本体も丸い体に細い手足とかなりシンプルな造形

その愛くるしいフォルムから【80年代のミッキーマウス】とも呼ばれていました

f:id:K00004649:20210522204256j:plain

大きさはフィギュアーツマリオとほぼ同じ
f:id:K00004649:20210522202559j:plain
f:id:K00004649:20210522202617j:plain

だがそのシンプルな造りとは裏腹にパーツの至る所に関節が付いていて思ったより稼働域が広いのが凄い

腕の関節がやや動かしにくいのが難点か

f:id:K00004649:20210522202814j:plain

ここで靴部分を見てほしい

足と靴のつけ根や足首まで関節が施されてるから絶妙に角度をつけることができるので・・・

f:id:K00004649:20210522202953j:plain

こうやって走るモーションも楽々に再現できちゃいます

(なおフィギュアを支える支柱は別売の模様。でも普通に自立できるので問題ない)

 

  • シンプルながら用途が多い交換パーツ

f:id:K00004649:20210522203534j:plain

f:id:K00004649:20210522203701j:plain

交換用の表情パーツは公式アートワークでもよく見かけるウインク顔

パックマンの右手には交換用の親指を立てた手首パーツを装着しています

f:id:K00004649:20210522203241j:plain
f:id:K00004649:20210522203431j:plain

こちらも交換用の手首パーツで両手用にそれぞれ手のひらを開いたものが1種類ずつ

この上に小物を乗せることも可能です

  • オプションパーツ

f:id:K00004649:20210522203952j:plain

最後に付属されてるオプションパーツはターゲットフルーツのチェリーとゴーストのブリンキー(日本名はアカベイ)

これらのオプションパーツも別売の支柱に差し込んで浮かせることも

 

  • まとめ

f:id:K00004649:20210522174245j:image

発売前から色々気になっていフィギュアーツですが予想以上に快適でかなり遊びやすいというのが率直な感想です。

その完成度はフィギュアーツマリオに匹敵するとの噂だ!

 


www.youtube.com

ちなみにパックマン関連のフィギュアはフィギュアーツだけじゃない

なんと今年だけでもあと2つも控えているのだ!