雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む野郎のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

小説のカービィ


大人気ゲームを小説で楽しもう! つばさ文庫『星のカービィ』PV

2013年に第1冊目が発売されて以来続々と新刊が発売されている小説星のカービィシリーズは大きく分けて

  1. 原作ゲームを題材にしたストーリー
  2. 小説だけのオリジナルストーリー

の2タイプ

ゲームが原作の小説でもオリジナルキャラの登場でより物語に深みが増したり、オリジナルストーリーも過去シリーズを遊んていると思わずハッとするネタが随所に見られるのでけっこう楽しい

 

 

小説版カービィはおおむね原作の設定に忠実だけど

  1. 時々戦うことをためらうカービィ
  2. 元々一人の個体しかいなかったワドルディ
  3. 乱暴だけど意外と冷静な判断をするデデデ大王
  4. メタナイトが戦闘狂

など、小説版ならではの脚色が施されておりゲームを遊んでから小説版を読むと少し違和感を感じるかもしれませんがそれでも原作ゲームの小説としてはかなり優良な部類

最近新作も発売されたみたいだし、ファンなら一度目を通してみるのをおススメします。