読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

新作でちょっと気になるところ

f:id:K00004649:20160304111210j:plain

3月4日のニンテンドーダイレクトで発表されたカービィ最新作

これは、その映像で個人的に気になる部分を細かく見てみようという内容の記事です。

f:id:K00004649:20160304110505j:plain

f:id:K00004649:20160304110506j:plain

公式HPで流れてた本作のOPムービーらしき映像にデデデ大王ワドルディとチェスを嗜むシーンが。

何だかんだでこういうところは大王らしいね

 

f:id:K00004649:20160304110507j:plain

そして同ムービー内にメタナイトの姿が!戦艦ハルバードに乗っていました。

トリデラ・スーパーレインボーと2作連続で欠席してた彼だけど、今回はそれを返上するかのような活躍が見れそうで楽しみ。

と思っていたらあの後ハルバード撃墜されたけどwww

f:id:K00004649:20160304095817j:plain

今回は謎の宇宙船によって機械が入り混じる土地と化してしまったプププランド

今まで機械の星とか工場地帯を冒険したことはあるけど国自体が機械化されるって今までになかったよね。

f:id:K00004649:20160304110454j:plain

よく見るといつもの敵キャラたちも一部が機械化されている。

f:id:K00004649:20160311181213j:plain

彼らは改造されたのか、それとも新たに作られた存在なのか

f:id:K00004649:20160304110504j:plain

その中に星のカービィ2に登場したプロペラ―の姿が・・・

鋼鉄の体がより怖さを増してるようにも見えます

f:id:K00004649:20160304110455j:plain

あのウィスピーウッズですらこの通り

もはや魔改造かっていえるくらい禍々しい。

f:id:K00004649:20160304095829j:plain

下画面もやっぱりサイバーチックなデザインになってます

基本的な画面構成はトリデラと変わってないけど、amiiboマークとMiiverseマークが新たに追加されてますね。

上にある箱のようなアイコンは本作のキーアイテム?

f:id:K00004649:20160304110500j:plain

ファイアカービィにやられているのはカプセルJ2

となるとジェットのコピー能力はまず間違いない。

画面左端に車を運転してるワドルディと頭上に信号機の存在が。カービィの世界にこれらの交通技術ってあまり見かけなかったので珍しい。

f:id:K00004649:20160304110456j:plain

新しいコピー能力のひとつ「ポイズン」

映像を見た限り、星のカービィWii「ウォーター」に近い感じでした。でもよく考えると毒を扱うコピー能力とか物騒すぎw

f:id:K00004649:20160304110458j:plain

んんっ?これは前作のキーホルダーみたいなモノ?

公式サイトによるとこれはロボボアーマーをオシャレにカスタマイズできるシールのようです。

f:id:K00004649:20160304110502j:plain

あっ、コイツは星のカービィ3のガポンか!

f:id:K00004649:20160304110503j:plain

あのガイコツは実は被り物。その下には黄色い体が隠されていました。

f:id:K00004649:20160304110457j:plain

トリデラ同様に今回も手前と奥のステージを行き来する模様

奥にある宝箱には何が入っているやら

f:id:K00004649:20160304095827j:plain

あ、ちなみにこれが本作のサブゲーム

最大4人まで遊べる、力を合わせて巨大なボスと闘う内容みたいですがロゴにいるランディアと思われるシルエットが気になる・・・f:id:K00004649:20160304110459j:plain

鬼殺し火炎ハンマー、実際の映像を見てみるとスマブラみたいに構えながらゆっくり移動してたところから本作では溜めを保持できるみたい?

f:id:K00004649:20160304095830j:plain

そして最後に驚いたこと

スマブラver.のカービィのamiiboをタッチすると・・・!?

f:id:K00004649:20160304171247j:plain

とにかく初報の時点では、まだまだわからないことばかり

今後の公式サイトの更新に期待ですね。