雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

1周年に向けて

f:id:K00004649:20180708195519j:plain

ここ数日は前線のせいで日本各地で大雨が続き、各地では土砂崩れ・水没など大被害を受けました。

当然山口県もとんでもない土砂降りで正直死にそうになりましたが、ウチの地域は辛うじて大事には至らなくなったのでひとまずは安全圏といったところか・・・

 

f:id:K00004649:20180708194143j:plain

f:id:K00004649:20180708194156j:plain

さて、話は変わって来たる7月21日はスプラトゥーン2発売から1周年を迎えるって訳でフェスが久々に開催されます!

今回のテーマは『選ぶならどっち?イカvs.タコ』

先月配信された追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」でその姿を現したタコが早くも登場!

f:id:K00004649:20180708194851j:plain

f:id:K00004649:20180708194933j:plain

ところで今回のフェスはどうやらいつもと違った趣があるみたいだぞ!?詳しくはここから先のヒメイイダの会話をチェックだ

 

f:id:K00004649:20180708194607j:plain

f:id:K00004649:20180708195113j:plain

f:id:K00004649:20180708195127j:plain

f:id:K00004649:20180708195141j:plain

 

 

f:id:K00004649:20180708195321j:plain

まあ実際何が起こるかわからないが、フェスも久々だし感覚を取り戻すために久しぶりにナワバリバトル やっとく?

 

f:id:K00004649:20180708195452j:plain

ニャンコ師匠

f:id:K00004649:20180707185158j:plain

f:id:K00004649:20180707185218j:plain

※この記事ではブレイブルークロスタッグバトル(以下BBTAG)の追加DLCキャラについて語ってます。

ネタバレ防止のため、ここから先は『続きを読む』をクリックして読むのだぞ

続きを読む

スマブラのソニック要素を簡潔にまとめてみる


【スマブラSP】38:ソニック

スマブラX スマブラfor そしてスマブラSPゲストでありながら3作連続で参戦が決まった我らがソニック・ザ・ヘッジホッグ

現時点で仕様が変わった部分が色々と判明したので簡単にまとめてみました。

  • 弱コンボ最後の蹴りモーションが変わってる
f:id:K00004649:20180706212543j:plain
f:id:K00004649:20180706212544j:plain

所謂『PPK』

蹴り終わったあと、足を縮めた反動で微妙に後ろへと下がっています。

f:id:K00004649:20180706212546j:plain

スマブラでは横+B押しっぱなしで力を溜めるスピンダッシュと下+B連打で力を溜めるスピンチャージの2種類がありましたが、もしや色によってどの技か判別するためかも?

  • ロックオンカーソル

f:id:K00004649:20180706212547j:plain

通常必殺技のホーミングアタックが発動する瞬間、丸いロックオンカーソルが出現するようになりました。

f:id:K00004649:20171026213655j:plain

これは一種の原作再現で、ジャンプ中に敵が近くにいると自動的にロックオンカーソルが表示されるようになります。

カーソルの色は作品によって異なりますが過去作ではだいたい赤が多い

f:id:K00004649:20180706212548j:plain

前作『for』では短いスピンダッシュから跳び蹴りを繰り出してましたが『SP』だとそのまま跳び蹴りをかますようになりました。

スピンが無いのは残念だけど勢いを落とさず攻撃できると考えれば良い改良点

f:id:K00004649:20180706212552j:plain

かなり細かいけどこーいう変化はほんとすこ

f:id:K00004649:20180706212553j:plain

ちなみに本作もグリーンヒルゾーンが続投

・・・欲を言えばソニックフォースのステージも欲しいところ

 ソニックの良きケンカ友達、ナックルズ・ザ・エキドゥナアシストフィギュアでの参戦が決定!別の動画では珍しくホーミングアタックも使っていましたね。

本作のアシストフィギュアは攻撃を加えて撃墜できるみたいだ

f:id:K00004649:20180706212549j:plain

f:id:K00004649:20180706212550j:plain

最後の切りふだは毎度おなじみスーパーソニック!本作はかなり高速で飛び回ってファイター達をぶっ飛ばすように変更され、切りふだの持続時間は短縮されてスピーディに終わるようになりました。

長い変身時間に悩まされずに済むってことですね

 

f:id:K00004649:20180706212545j:plain

というわけで速足気味に確認してみましたが、やはりソニック1人だけでも変更点が多いですね!

個人的にナックルズがアシストに昇格したのが一番のサプライズでした。

盗んで 斬って 描いて 大集結!

f:id:K00004649:20180406200341j:plain

デデププ20巻の表紙 今見返してみるとまるでドリームフレンズを暗示してるようにも見える不思議

続きを読む

ロリパワー全快

 

 シンデレラガールズ劇場はゲーム内で見れる期間限定イベントに関連した5コママンガで、そのイベントに登場するアイドル達が主役なんですが・・・

この劇場 莉嘉がメインの回だと何故か高確率で1コマに多く描きこまれてることが多いようです。

  • 参考

f:id:K00004649:20180705095402j:plain

まず第62話(第1巻収録)だと莉嘉は5コマ中9人も描かれています。

これより前の話だと5コマ中一コマずつ莉嘉が登場していましたが、たった数話で本気出し過ぎである・・・

 

f:id:K00004649:20180705095427j:plain

続いて第3巻より第266話

2巻以降はフルカラーで掲載されているのでアイドル達の活躍もより鮮明に描かれるように。

この話では5コマに渡って7人もの莉嘉が描かれていました

f:id:K00004649:20180705104100j:plain

つい最近発売された第8巻の第941話は南国リゾートから帰ってきた莉嘉が加蓮と姉の美嘉に現地ロケの様子を語る回

なんとこの話では第1巻同様5コマ中莉嘉が9人も描かれるという久々の快挙(?)を成し遂げました。

解説部分もそこら辺を敢えて強調しているのがポイントw

f:id:K00004649:20180705095207j:plain

「兄さん 莉嘉ちゃんの出番がこんなに多いなんて聞いてなかったよ」

作画担当の熊ジェット先生は莉嘉に何か思い入れがあるんだろうか?あんな小さいコマにここまで描き込めるのはそうそうできないぞw