雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

危険な悪

 


f:id:K00004649:20201222102410j:image


f:id:K00004649:20201222102432j:image


f:id:K00004649:20201222093306j:image

「いつものようにMiiファイターで遊びに行ったら突然目の前に黒い穴が出てきて何か声がしたの。

チカはね、思いきってその穴の中に入ったの!」


f:id:K00004649:20201222093901j:image

「そこで千佳ちゃんはその悪者とやらと戦ったんだよね。どんな奴だったか覚えてる?」
f:id:K00004649:20201222093529j:image

「顔は整っていたけどあまりに冷たい目をしていて思ったの。この人はとんでもない悪人だって!

だからこのラブリーチカは勇気を奮って立ち向かったんだけど・・・」


f:id:K00004649:20201222093712j:image

「それも3メートル近くある刀だよ⁉️」

「さっ・・・3mだって⁉️とんでもなくリーチが長そうじゃないか!」f:id:K00004649:20201222094411j:image

「身の丈以上もある刀を軽々と振り回しすなんて・・・でもリーチにも限度があったから離れていれば大丈夫だったんじゃ」

「と、思うでしょ?」
f:id:K00004649:20201222094726j:image

「瓦礫を飛ばす⁉️なんて無茶苦茶な戦いかたをするんだ!」


f:id:K00004649:20201222094937j:image

「だけどチカは諦めなかったよ!奇跡のマジカルパワーで悪者は懲らしめてやったから安心して♥」


f:id:K00004649:20201222102907j:image

「もしその悪者がまた千佳ちゃんを狙っていたとしら今度は僕たちが守ってやらなきゃ!そうでしょネスさん?」

 

 

 

 

 

 

「知らなかったですよ・・・千佳ちゃんがそんなやべー奴と戦ってたなんて」
f:id:K00004649:20201222110339j:image

「ネス君とリュカ君はとても強いですから簡単に負ける筈がありません

万が一のことがあれば・・・」

f:id:K00004649:20201222110551j:image

 

 

 

面白いデータが手に入った

まだ小さいがこの世界にも思わぬ戦士がいたものだな。
f:id:K00004649:20201222110613j:image

さて、次の標的は・・・