雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

決着

 (とある廃墟周辺)

f:id:K00004649:20200126214545j:plain

f:id:K00004649:20200126214550j:plain

f:id:K00004649:20200126214643j:plain

「時空の歪みは私がトロンで掻き消したからもう異形の者たちも出てこないことでしょう」

f:id:K00004649:20200126214653j:plain

「非常に危険な状態だ。異形の者の大群相手に苦戦している!このままではやられてしまうぞ・・・」

f:id:K00004649:20200126214648j:plain

 

f:id:K00004649:20200126214742j:plain

(確かゲーム&ウォッチと一緒にいるという研修生とやらの反応か。どうやら一人で奮闘しているようだが・・・)

f:id:K00004649:20200126214714j:plain

(なんだ!?その研修生の体内からとてつもない強大なエネルギーを感知したぞ!非常に危険な数値だ・・・!)

f:id:K00004649:20200126214657j:plain

f:id:K00004649:20200126214703j:plain

f:id:K00004649:20200126220113j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:K00004649:20200127211312j:plain

f:id:K00004649:20200127211317j:plain

f:id:K00004649:20200127211322j:plain

f:id:K00004649:20200127211326j:plain

 

f:id:K00004649:20200221111310j:plain

「もう大丈夫だ 魔物は完全に消滅した」

 

f:id:K00004649:20200127211330j:plain

 

 

f:id:K00004649:20200127210256j:plain

 

 

「お前が全員片付けたんか・・・!?」

 





(攻城戦)

 

f:id:K00004649:20200126214730j:plain

 

 

f:id:K00004649:20200126214720j:plain

 

 

f:id:K00004649:20200126214914j:plain

 

 

f:id:K00004649:20200126214724j:plain

 

 

f:id:K00004649:20200126214929j:plain



f:id:K00004649:20200126214736j:plain

マリオは驚いた

自分の身の丈以上もある邪龍がたった一撃で倒される瞬間を

 

f:id:K00004649:20200129194557j:plain


マリオは驚いた

その邪龍を倒したのがなんと

1日研修としてスマブラにやってきた研修生であることに

f:id:K00004649:20200126201205j:plain

f:id:K00004649:20200126201238j:plain
f:id:K00004649:20200126201255j:image

マリオは驚いた

研修生の持つ底知れぬ潜在能力に

 

f:id:K00004649:20200126214752j:plain

 

 

そして マリオは見た

邪龍を倒した研修生の後ろ姿に

 

 

f:id:K00004649:20200221111416j:plain

新たな戦士の片鱗を—————————