雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

続.エイジス・ザ・ヘッジホッグ

f:id:K00004649:20190123201247j:plain

 

 メガプレイ(Megaplay)・・・それは人気のメガドライブタイトルをアーケードで遊べるようにアレンジされたアーケード版のメガドライブゲーム

何でも北米のみで展開されてたみたいなのでSEGA社内でもその存在を知らない人も多いんだとか?

f:id:K00004649:20181205213300j:plain

タイトルのラインナップには初代ソニック・ザ・ヘッジホッグも含んでおり、なんとニンテンドースイッチ版ではそのメガプレイモードが収録されているのだ!

単なるアーケードへの移植かと思いきや、ゲーム内容がゲーセンで遊ぶことを考慮してか色々と変更点があるようです。

  • 制限時間付き

f:id:K00004649:20181205205351j:plain

オリジナルの初代ソニックはタイムが0秒から始まり、基本は10分以内にゴールすればクリアなのですが・・・

f:id:K00004649:20190123201326j:plain

なんとメガプレイ版は与えられた制限時間内にゴールしなければならない仕様にチェンジ!

例えば最初のグリーンヒルゾーンAct.1では制限時間が50秒

つまり50秒以内にゴールにたどり着かなければなりません

f:id:K00004649:20190123201418j:plain

急げや急げ!

なのでステージの構成を知らないとあっという間にタイムオーバー!

オリジナル版よりもかなり緊迫感があります。

  • 残機が増えない

f:id:K00004649:20190123201405j:plain

オリジナル版同様、ソニックの残機数3から始まりますが、メガプレイ版はリングを100枚集めても残機が増えません(1UPアイテムも無し)

つまり基本3つの残機のみでステージを駆け抜けるようになるので、地形に挟まれてミスしてしまうようではもう致命的w

 

f:id:K00004649:20181205213300j:plain

他にもオリジナル版から異なってる点が色々ありますが、ある意味ソニックのスピード感とスリルが楽しめるダイナミックな仕様ともいえます。

幻のバージョンをこの機会に是非ダウンロードして遊んでみましょう!

f:id:K00004649:20190123201430j:plain

チャレンジモードでのメガプレイ版は1ミスで即終了 超シビア!