雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

すばらしきドットのせかい

f:id:K00004649:20191105101833j:plain
f:id:K00004649:20191105093749j:plain

1964年競技ではドット絵になったマリオとソニック達が大活躍!もちろんモーションは当時の原作ゲームから持ってきています。

普段は歩き・ダッシュモーションが主に使われてますが一部の競技では別のモーションがふんだんに使われているのです

f:id:K00004649:20191105093800j:plain

おっと、たった今柔道の競技に出場しているドットマリオとドットソニックを例に出してみましょう

f:id:K00004649:20191105093812j:plain

取っ組み合いではマリオは水中で泳ぐポーズを

ソニックは壁や箱を押す時のポーズで取っ組み合いをしてるように見せています

f:id:K00004649:20191105093825j:plain

マリオが技を決める瞬間

かなり一瞬ですがマリオがダッシュ時に反転する時のポーズを取っています(対してソニックは崖ギリギリに立った時のおっとっとポーズ)

f:id:K00004649:20191105094202j:plain

そして背負い投げではゴールポーズに掴まった時のポーズを傾けてそれっぽく見せています。(対するソニックは敵に触れてダメージした時のポーズ)

なお、ソニックが技をかける時は歩きモーションを傾けていました

f:id:K00004649:20191105094228j:plain
f:id:K00004649:20191105094217j:plain

技あり判定が出て喜ぶマリオと悔しがるソニック

ジャンプ・しゃがみポーズは汎用性が高いね

f:id:K00004649:20191105094239j:plain

そして背負い投げを喰らうソニックもほんの一瞬だけ見たことないポーズを見せますが、実はコレ初代ソニックの水中面で空気の泡を吸い込んで息継ぎしてるモーションなのです。

f:id:K00004649:20191105094250j:plain

そして勝負が決まった時は息継ぎできずにミスしたポーズ

通常のミスと比べて顔を上に上げて口を開けているのが特徴

f:id:K00004649:20191105094301j:plain

こんな感じで原作のドット絵をフル活用しているのがわかります。

ドットの使い方がうますぎるw

f:id:K00004649:20191105101608j:plain
f:id:K00004649:20191105101618j:plain

他のキャラも当時のドット絵をふんだんに使用しているので、ポーズの元ネタが全部わかった人は相当のマニアと言えるでしょう

・・・マリオ勢はマリオブラザーズ以外ほとんどモーション変化がないけどな!w