雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

東京探索大作戦

マリオ&ソニックシリーズでは大抵携帯機版に収録されているストーリーモード

今回東京2020オリンピックは据え置きハードでは珍しくストーリーモードが収録されています。

f:id:K00004649:20191104171552j:plain

 

さっそく遊んでみましたがぶっちゃけかなり面白い!

過去のストーリーも面白かったけど今回はかなり気合いが入った内容になっていましたのでそれぞれのポイントをご紹介しますね。

 

  • 濃厚なストーリー

f:id:K00004649:20191104172617j:plain

本作のストーリーは章によって分けられており、章ごとにストーリーの舞台が異なります。

f:id:K00004649:20191104171916j:plain

f:id:K00004649:20191104180137j:plain
f:id:K00004649:20191104180150j:plain

ひとつは1964年の東京

謎のゲームマシンに吸い込まれてドット絵姿になったマリオソニックが1964年の東京を駆け回り、様々な競技で金メダル獲得を目指します。

 

f:id:K00004649:20191104174141j:plain

f:id:K00004649:20191104180313j:plain
f:id:K00004649:20191104180324j:plain

もうひとつは2020年の東京

こちらはゲームマシンに吸い込まれたマリオソニックを助けるためにルイージテイルスが立ち上がる!

こんな感じで二つの時代の東京を舞台にストーリーが展開します

  • 忠実に再現された東京の街並み

f:id:K00004649:20191104173108j:plain

本作は2020東京オリンピックが舞台なので、当然マップも東京のあらゆる場所をルイージテイルスが駆け抜けます

f:id:K00004649:20191103145545j:plain
f:id:K00004649:20191104173313j:plain
f:id:K00004649:20191104173352j:plain

オリンピックの競技が行われる各種競技場はもちろん・・・

f:id:K00004649:20191104173503j:plain
f:id:K00004649:20191104173525j:plain
f:id:K00004649:20191104173607j:plain
f:id:K00004649:20191104173619j:plain

東京駅や渋谷スクランブル交差点など、最新技術で忠実に再現された東京の観光地まで訪れることができます!

これらのマップはストーリーを進めると徐々に解禁されていきますよ。

f:id:K00004649:20191104173846j:plain

一方1964年東京オリンピックでも当時の東京の街並みを8ビットで可能な限り再現されています。

現代の東京とは街並みも当然異なっていますねぇ

f:id:K00004649:20191104174050j:plain

もちろん会話も昔ながらの黒ウィンドウで表示

こだわっています

あと個人的にストーリーモードはイベントや各種マップのBGMも良曲揃い

正直ずっと聴いていたいほど中毒性がありますw

  • ミッション
f:id:K00004649:20191104173034j:plain
f:id:K00004649:20191104174818j:plain

ストーリーモードを進めるには「ミッション」形式でマリオソニックキャラ達とオリンピック競技で勝負

f:id:K00004649:20191104175042j:plain
f:id:K00004649:20191104175055j:plain

競技自体はワンマッチモードと殆ど同じですが、1対1のタイマン勝負だったり画面分割の対戦形式になったりといくつかの違いがあります。

同じミッションに3回以上失敗してもアシスト機能でそのミッションをクリア扱いにできるので初心者も安心

  • ゲスト選手と対戦
f:id:K00004649:20191104175639j:plain
f:id:K00004649:20191104175739j:plain

ミッションの中では特定の競技のみ参加するゲスト選手とのバトルが発生することも

ミッションをクリアするとそのゲスト選手がワンマッチモードで使用できるようになります。

中には本作でシリーズ初参加のキャラクターもいたりして?

 

f:id:K00004649:20191104180530j:plain

また、オリンピック競技とは別にミニゲームも用意されています。なんとこちらも東京の各種観光地を使ったユニークなものばかり!

f:id:K00004649:20191104180652j:plain
f:id:K00004649:20191104180712j:plain
f:id:K00004649:20191104180728j:plain

例えば1964年の東京でプレイできる隅田川ボートライドではボートに乗って隅田川に逃げたクッパを追いかけるミニゲーム

隅田川では屋形船やプクプクが泳いでいるので上手く上下に動いてかわしましょう。波に乗れば大きくジャンプしてスピードアップ!

 

f:id:K00004649:20191104181148j:plain

次に2020年の東京では東京タワークライミングが遊べます

f:id:K00004649:20191104181240j:plain
f:id:K00004649:20191104181328j:plain
f:id:K00004649:20191104181344j:plain

こちらはテイルスを操作して東京タワーの頂上を目指すミニゲーム

操作はスポーツクライミングとほぼ同じですが、道中にはスプリングやトゲ付き鉄球など様々なギミックが点在

ある意味ドリーム競技といってもいいかも?

f:id:K00004649:20191104181644j:plain

ミニゲームは全部で10種類!

一度クリアするとオプションモード内の「ゆうぎじょう」でいつでも遊ぶことができます

f:id:K00004649:20191104182013j:plain

最後に

マップ中にこんなカードが置いてあったらAボタンを押して調べてみましょう

f:id:K00004649:20191104182138j:plain

このカードには東京オリンピックにまつわる豆知識・・・つまりトリビアが書かれているのです。

東京オリンピックがもっと楽しくなる内容ばかりなので見つけたら迷わず調べてみよう。カード以外にもマップ上のキャラクターに話しかけることで手に入るトリビアもあります

 

f:id:K00004649:20191104182517j:plain
f:id:K00004649:20191104182702j:plain

オリンピック関連のトリビア以外にもマリオ・ソニックキャラに関するトリビアもたくさん

中にはファンすら知らなかった思わぬ事実が発覚するトリビアも!?

 

 

f:id:K00004649:20191104183136j:plain
f:id:K00004649:20191104183237j:plain

いかがでしたか?

本作のストーリーモードは物語もミニゲームもあらゆる要素が濃密に詰まった内容になっています。

とりあえず両作品のファンなら絶対楽しめるのは間違いないでしょう