雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

マリオ&ソニックのプロローグを見てみよう(後編)

f:id:K00004649:20191103144251j:plain
f:id:K00004649:20191103144336j:plain

マリオ達が謎のゲームマシン「TOKYOオリンピック64」に吸い込まれてしまった同じころ ルイージはオモチャオに機械に詳しい人がいないか尋ねてみたらソニックの相棒テイルスを勧められる

とはいえ テイルスは一体どこにいるのだろう?

f:id:K00004649:20191103144503j:plain
f:id:K00004649:20191103144658j:plain

その時 会場にやってきた自称ソニックのガールフレンド・エミーに声を掛けられたルイージは彼女が出場する100m走に参加してくれと頼まれる

f:id:K00004649:20191103145100j:plain

最初は嫌がるルイージだったが 競技が終わったらテイルス探しに協力してくれるというのでやむを得ず出場

圧倒的な実力差でエミーに勝利するルイージだった

f:id:K00004649:20191103145257j:plain
f:id:K00004649:20191103145331j:plain

約束通りエミーはルイージと共にテイルス探しに協力することに

彼女の証言によるとテイルスは空手の試合を見に行くと言ったそうだ つまりココとは別の会場を探せばテイルスが見つかるかもしれない

f:id:K00004649:20191103145545j:plain

かくして ここ現代の東京オリンピックを舞台にルイージの冒険が始まった

マリオとソニックを救えるのはルイージ キミしかいない!