雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

スマブラのゲストファイターについて考える(前編)

現時点スマブラSPにおいて任天堂以外のゲストファイターは約12人!クロスオーバー作品でここまで多くのメーカー・タイトルから参戦なんて本当に前代未聞

でも彼らをメーカー別に並べて見ると何か一つの共通点が見えてくる気がしませんか?

  • KONAMI:全体的に硬派・ハードボイルド 


メタルギアソリッド メインテーマ

f:id:K00004649:20190812113329j:plain

例えばKONAMIがんばれゴエモン実況パワフルプロ野球ポップンミュージックなど親しみやすいデザインやゲームが多い中、スマブラに参戦したのはメタルギア悪魔城ドラキュラの2作品でした。

どちらも80年代から発売された長い歴史を持つ作品でリアルな世界観が特徴。そして3人とも筋肉質で火力の高い技を持っています

 

  • SEGA:3人ともスタイリッシュ


ペルソナ5 オープニングアニメーション

f:id:K00004649:20190812114000j:plain

お次はSEGAの3人 ジョーカーはアトラスというゲームメーカー出身ですが一応SEGAの子会社なのでこちらに統一しました。

3人とも方向性は違うけど

  1. 攻撃力が低い分、技や移動スピードが速い
  2. 攻撃のかわし方がカッコイイ(美しい)
  3. メインテーマにボーカルが採用されている
  4. ダッシュファイターがいない

など、思わぬところで共通している部分が見てとれますね。

f:id:K00004649:20190812115008j:plain

CAPCOMからはロックマンストリートファイターと何気に同じ年(1987年)に発売された2作品からの参戦ですね。

 

ロックマン パワーバトルファイターズ

ロックマン パワーバトルファイターズ

 

 リュウケン対戦格闘ゲームロックマンはアクションゲームという異なるジャンルですがロックマン・ザ・パワーバトルで一応対戦アクション経験もありました。

ロックアッパーも元々ロックマン2・ザ・パワーファイターズからの出典なのは知ってましたか?


Marvel vs Capcom 2 Trailer

ちなみにリュウケンロックマンの3人が同時に初出演した作品はマーベルvs.カプコン2だったりします。

(リュウロックマンは前作マブカプ1で共演済みだけども)


予約受付中『FINAL FANTASY VII REMAKE PLAY ARTS 改 クラウド・ストライフ & ハーディ=デイトナ』紹介ムービー

f:id:K00004649:20190812120532j:plain

 

そしてSQUARE ENIXニ―ア・オートマタキングダムハーツといった壮大な作品も多数あるけどスマブラからはファイナルファンタジードラゴンクエストの国民的RPGが参戦!

やっぱりスマブラには変化球よりもこうした王道タイトルの方が馴染みやすいんだろうなぁ

  • じゃあ彼は・・・?

こうして新たなゲストファイターが参戦する一方、現在パックマン1人のみとなったバンダイナムコエンターテイメントはどうなるんだって話。

ブログ主も足りない頭で少し考えてみましたが・・・かなり長くなりそうなんでこの話は後編までお待ちください!