雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

クマとトリ きせきのカムバック

バンジョーとカズーイの大冒険

バンジョーとカズーイの大冒険

 

心優しいクマの冒険家バンジョーと口やかましいトリのカズーイ

64ユーザーなら知らない人はまずいない程に知名度の高いレア社が生み出した世界的有名なゲームキャラクターのひとり

今回はこのデコボココンビの軌跡を振り返ってみようと思います。


ディディーコングレーシング OP

実はバンジョーの初登場作品はディディーが主役のレースゲームからで、ディディーに誘われティンバーアイランドを支配するウィズピックに立ち向かうという流れでレースに参加

この時はまだカズーイの出番はありませんでした(お留守番という設定)


Banjo-Kazooie - Intro - HD

記念すべき最初の主役作品はスーパーマリオ64タイプの3Dアクションゲーム。悪の魔女グランチルダに攫われたバンジョーの妹・チューティを助け出すためバンジョーカズーイが立ち上がる!

マリオよりも多彩なアクションと謎解き性、レア社特有の美麗なグラフィックとサウンドが高く評価された64時代を代表する名作となりました。


Banjo Tooie Trailer

「1」から2年後、復活したグランチルダに殺された親友・ボトルズの敵を討つためバンジョーカズーイが新たな冒険に旅立つ!

新しいアクション・新しいアイテムが増えて前作から正当な進化を遂げた続編で最大4人対戦プレイも楽しめるマルチプレイモードが加わり友達とワイワイ楽しめる傑作。

当時は「2」の方が思い入れが大きかったです

f:id:K00004649:20190612154502j:plain

2000年頃のレア社は主要スタッフの退社や開発の遅れが目立ち、2002年には任天堂レア社の所有する株をマイクロソフトに売却

その後もレア社のソフトはXboxハードのみの発売となりましたが、携帯機に限り任天堂ハード向けのソフト開発は続けてるようです。

というわけでここからはマイクロソフト傘下以降のバンジョー作品でございます

  • バンジョーカズーイの大冒険~グランティの復讐~(2003)

 
Banjo Kazooie Grunty's Revenge Starting Scene

 日本未発売のGBAタイトルで画面見下ろし型のアクションゲーム

「1」の2ヶ月後という設定でロボットに魂を移したグランチルダに攫われたカズーイを追ってバンジョーが過去の世界へタイムスリップ!・・・という内容らしい

こちらも日本未発売タイトルで、元々ディディーコングが主役にするはずだったタイトルがバンジョーに差し替えられたもの

言うなればディディーコングレーシングの飛行機オンリーレース・・・といえばいいのだろうか

  • バンジョーカズーイの大冒険 ガレージ大作戦 (2008)


E3 08: Banjo-Kazooie: Nuts and Bolts - Trailer

日本国内では実に8年ぶりの新作で、本作は自分で作った乗り物を操縦して様々なミッションに挑戦するアクションゲームとしてリニューアル

何気にXbox360初のバンカズ作品である。


Sonic & Sega All-Stars Racing Banjo Kazooie official [HD] Xbox 360 video game trailer

以前も書きましたがXbox360ではバンジョー&カズーイがまさかのゲスト参戦を果たしたのです!(デザインはガレージ大作戦ベース)

運転中にカズーイバンジョーを突いたりジグソーを振らせたりとバンジョーらしさはここでも健在

  • そして・・・


【スマブラSP】 仲間たち

今日放送されたニンテンドーダイレクトにてスマブラSPの追加DLC

バンジョー&カズーイの参戦が発表されました!

デザインは64版ベースでツメツメパンチやタマゴミサイル、タマゴばきゅーんといった当時の技が最新の任天堂ハードで完全再現

さらに追加ステージのクルクルやまのふもと最後の切りふだジンジョーネーターといったネタの数々に多くの64ユーザーが大発狂したに違いない!w

f:id:K00004649:20190612152256j:plain

マイクロソフトの傘下になったため日本国内では長らく任天堂ハードから撤退してたバンジョー&カズーイ

その版権の壁はクラウドよりも分厚かったためスマブラへの参戦もほぼ絶望的かと思われましたが、今回スマブラSPで久しぶりに任天堂ハードへ帰ってきてくれたのは当時やり込んだ僕にとって本当に感涙モノでした。

肝心の配信時期は秋ごろなので暫し待たれよ!