雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

バーチャエイジング

f:id:K00004649:20190425104225j:plain

SEGAが開発した3DCGボード「MODEL3」

3Dで描かれたゲーム世界は当時のアーケード業界に衝撃を与えた!

f:id:K00004649:20190425104237j:plain

このタイトルからバーチャファイター等、SEGAの3Dゲームの歴史が始まったと言っても過言ではない!

 

f:id:K00004649:20181205203446j:plain

それではお見せしよう

今回紹介するゲームは・・・これだっ!

f:id:K00004649:20190425104832j:plain

 f:id:K00004649:20190425104924j:plain

スイッチに配信されてるセガエイジスシリーズは2Dゲームが多かったけど、遂にフル3Dゲームが配信開始!

しかも昨今まで続くSEGAの3Dゲームの元祖となる作品なのでとても気になっていました。

f:id:K00004649:20190425105812j:plain
f:id:K00004649:20190425105826j:plain

3Dで描かれたフォーミュラカーを操作し、3種類のコースから一つ選んで制限時間以内に5周・もしくは20周のレースで1位を目指せ!

今見ると至極シンプルなグラフィックだけど当時を考えれば3DCGってかなり革新的な出来だったのでしょう。

f:id:K00004649:20190425105651j:plain
f:id:K00004649:20190425105749j:plain

車体はオートマチック・マニュアルの2種類から選べます。

マニュアルは7段階のギアチェンジでスピードアップを狙おう

f:id:K00004649:20190425110658j:plain

さらにジャイロセンサーにも対応してるので、マリオカート8デラックスで使ったハンドルコントローラーを使えばよりアーケード版に近い操作ができるぞ!

  • この頃からあったVRボタン

f:id:K00004649:20190425110412j:plain

SEGAのレースゲーではお馴染みの視点変更ボタン

どうやらバーチャレーシングの時点で既に実装されてたみたいやね。

f:id:K00004649:20190425110554j:plain
f:id:K00004649:20190425105749j:plain
f:id:K00004649:20190425110645j:plain
f:id:K00004649:20190425110854j:plain

普段のレースも視点を変えればこの通り

気分転換に変えてみると新たな発見があるかも?

  • 後の作品に影響を与えたポリゴンボディ

f:id:K00004649:20190425111131j:plain長く走行してるとタイヤが摩擦してハンドリングが悪くなる!

そんな時はピットインに入ってタイヤ交換しよう

f:id:K00004649:20190425111148j:plain

すぐさまクルーたちが駆けつけ・・・

f:id:K00004649:20190425111157j:plain

タイヤ交換完了!

このクルーたちのモデルが後のバーチャファイター誕生に繋がると思うと何やら感慨深い。

f:id:K00004649:20190425111742j:plain

オンラインでは2人対戦が遊べ、オフラインでもこのように画面分割で対戦ができます。

複数のjoy-conを持ち寄れば、なんと最大8人まで対戦できるみたいだぞ!?

  • 驚異の再現度!
f:id:K00004649:20190425111642j:plain
f:id:K00004649:20190425111707j:plain
f:id:K00004649:20190425111717j:plain
f:id:K00004649:20190425111729j:plain

どうやらインタビューによるとアーケード版をそのまま忠実に再現できたのはこのスイッチ版が初めてなんだそうな。

27年の時を経て蘇った伝説のレースゲームをキミも体験しよう!


『SEGA AGES バーチャレーシング』 紹介映像

SEGA AGESではこれ以外にも沢山のゲームが配信中

もうすぐ訪れるゴールデンウィークSEGAの歴史(AGES)を堪能してみては如何かな?