雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

活発なおてんばアイドルの誕生日

f:id:K00004649:20181021204631j:plain

今年の10月 ローソンでシンデレラガールズのラバストが発売されたのは有名な話ですが2箱目に出てきたこの子、喜多見柚が良い味出ていました。

今日は丁度誕生日でもあるし彼女について色々調べてみたぞ!

  •  まずは基礎的な情報から


【楽曲試聴】「Lunatic Show~For SS3A rearrange Mix~」(歌:喜多見柚、村上巴)

f:id:K00004649:20181021204645j:plain

喜多見柚未央と同じく15歳の少女

学校ではバドミントン部の副部長を務めてるせいか運動神経は良い方

f:id:K00004649:20181020151052j:plain

f:id:K00004649:20181202185756j:plain
その実態はつねに明るく楽観的な性格な現代っ子で甘いスイーツが好物

舌をペロッとチラ出ししてる姿が小悪魔っぽくてカワイイ

f:id:K00004649:20171225175907j:plain

彼女は4人組ユニット『フリルドスクエア』に所属しており、ユニットの3人とはプライベートでも仕事でも常に仲良し!

 どうもこのユニットは元々2人ユニットだったらしく、は後から加入する流れになりました。

  • 時折見せる大胆な行動

f:id:K00004649:20171225175912j:plain

かつて未央もセクシー担当を目指していたけど、同年齢のもやはり水着を使った仕事が決まった時はお風呂で密かに色気あるポーズの練習をしていたそうです。

f:id:K00004649:20171225175913j:plain

ところが実際はそのポーズが披露されることはありませんでした。

残念w

  • 実はしんげき以前にも・・・?

彼女がアニメにボイス付きで登場したのはアニメ版シンデレラガールズ劇場からですが・・・

f:id:K00004649:20171225175905j:plain

その2年前にもアニメデレマスで一足早くアニメ出演してたのでした!

ちゃんとフリルドスクエアのメンバーも揃っています

f:id:K00004649:20171225175904j:plain

この記事書くために久々にアニメを見返してみたんですが、実は声こそ付いてないものの一応出演してるアイドル達が結構いたりするんですよね。

  • 『ぐさぁーっ!』

最後にといえばこの衝撃的な台詞

この話を前にこのアイドルについて簡単に解説しときます。

 f:id:K00004649:20181202191000j:plain

フリルドスクエアのメンバーの一人 綾瀬穂乃香(画像右の子)はバレエを嗜むアイドル

普段はストイックな努力家で自分に厳しい真面目な性格ですが、そんな彼女はぴにゃこら太とかいう緑色のネコっぽい動物のぬいぐるみがお気に入り。

f:id:K00004649:20181202191822j:plain

そして悲劇はシンデレラガールズ劇場第251話より

ある日フリルドスクエアのメンバーで編み物に取り組んでる中、穂乃香ぴにゃこら太ぬいぐるみを手に取り・・・

 

f:id:K00004649:20181202191946j:plain

あろうことか編み棒で『ぐさぁーっ!』と突き刺してしまう!

(実際は刺すフリだけど)これにはさすがの穂乃香も動揺を隠せなかったようだ。

dic.pixiv.net

この一件以来『ぴにゃこら太=棒で突き刺す』流れが定着しちゃったそうで・・・

ふざけ半分でやった行為がここまで掘り下げられるのは案外珍しいかも?w

f:id:K00004649:20181202192804j:plain

また、柚本人もその後アニメ版シンデレラガールズ劇場ぴにゃこら太型のモンスター相手に編み棒を発射するボウガンで戦っていた模様

そんなに『ぐさぁーーーっ!』したいのかお前は!?w

  • 最後に・・・

f:id:K00004649:20181202193257j:plain

同い年で明るい性格の未央と比べるとはすこし楽観的なイメージ

というのも「何事も誰よりも楽しむ」ことをモットーにアイドル活動してるので、見ていてなんか安定感を与えてくれる面白いアイドル・・・というのが自分なりに感じた印象でした。

 

 

(おまけ)

f:id:K00004649:20181111203027j:plain

 せっかくだしMiiでそれっぽく再現してみる

あのてへペロ顔を再現するため、鼻を口に見立てて唇を舌をイメージしてみたけどどうでしょう?