雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

『銀魂2』の登場人物を映画の感想を交えながら駄弁っていく記事 其の三


映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』TVCM15秒(平成最後の夏篇)【HD】2018年8月17日(金)公開

この記事は前作以上の大ヒットを記録した映画『銀魂2』で銀さん等を演じる豪華キャスト達をブログ主が独自に感想を殴り書いている

もちろん映画のネタバレも含むのでここからは続きを読むをクリックしろよォォォォォォォォ!

f:id:K00004649:20180918215957j:plain

この駄弁り記事も今回がラスト

最後は鬼兵隊とその他の面子を振り返るぞ!

今回の高杉は伊藤が真選組をひきつけてる間に万斉を江戸に向かわせ将軍暗殺を指示したように原作以上の策士として描かれました。

相変わらず堂本くんの高杉はカリスマあふれおり、三味線を演奏するシーンもカッコ良かったです

原作では伊藤と共に近藤暗殺に出ましたが映画では『真選組が総出動し、もぬけの殻になった江戸に攻め込み将軍暗殺に出る』という形になりました。

そして最後は銀さんとの一騎打ちにつながるわけですが決戦の場所は江戸のターミナルに変わり、より大迫力なバトルシーンで盛り上げる!

万斉のアクションシーンは常に三味線を背負って行うので窪田さんもかなり苦労したんだとか・・・

 

猿飛あやめ(以下さっちゃん)は今回が映画初参加!

出番は少なかったものの、原作同様にキャバ嬢(ボンテージ)姿に扮した際はドMっぷりを遺憾なく発揮されてたので掴みはほぼノープロブレムw

今回はさっちゃんが所属するお庭番衆も登場するので必見だ!

 

問題児その1

今回も版権ギリギリアウトな発明品の数々で視聴者を笑いの渦に巻き込みました。

 

正直映画の源外はそこらの攘夷志士よりもよっぽど危険w

問題児その2

昨年は鬼兵隊の武市を担当した佐藤二朗さんですが今年はお妙さんが勤めるキャバクラ店長として続投

というかかこれ書いてるブログ主もキャバ嬢の店長なんてキャラすっかり忘れてたんですが佐藤二朗さんのすばらしいアドリブのおかげでサブキャラなのに個性バリバリでしたw

 

本作のMVP(断言)

何が凄いって

もっさりブリーフ姿も

足軽姿(モザイク付き)も

髷を剃り落とされた挙句、髪を無理やり引っ張られパッツンパッツン状態の顔も

全て原作どおりに再現してくれたのだから

将軍が弄られる度に劇場で笑いが巻き起こった公開初日は一生忘れられそうにないw

 

f:id:K00004649:20180918215937j:plain

さて、公開から1ヶ月以上経ったのでもう上映が終わった映画館も多いだろう。

だがもし近くの劇場でまだ銀魂2が上映されているなら後悔しないうちに

観にいけよォォォォォォォォォォォ!