雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

ポップンのドラキュラサウンド

f:id:K00004649:20180812174519j:plain

(すまねぇシモン 実はブログ主、悪魔城ドラキュラは子供のころ店頭でPS版を遊んだくらいしかないんだ…)

 

 

シモンの参戦PVでVampire Killerが流れた時、僕の脳裏にかつての思い出が蘇ってきました。

学生時代、休みの日にお小遣い削ってまで遊んだあの音ゲーにシモンがゲスト出演してたことを・・・

f:id:K00004649:20180812175403j:plain

もう『アドベンチャー』ですら11年前の作品なんだよなぁ…

そのゲームというのが今なお新作が稼働しているKONAMIを代表する音楽ゲームポップンミュージック

このゲームではオリジナルキャラだけでなく新旧問わずKONAMIの様々なゲームからゲストキャラが出演していました。

 


CASTLEVANIA 「悪魔城ドラキュラメドレー~ハイブリッド・ヴァージョン~」

シモン・ベルモンドもその1人で、15作目(2007年)のポップンミュージック15 アドベンチャーから悪魔城ドラキュラシリーズのメドレーを引き連れて登場!

かなり気合いが入ったメドレーで、当時悪魔城ドラキュラシリーズをあまり知らなかった僕ですらそのカッコ良さに驚かされました。

f:id:K00004649:20180812180249j:plain
f:id:K00004649:20180812181522j:plain
デフォルメされたシモン

原作ではゴツい体つきのシモンもこのゲームではデフォルメされた姿で登場し、演奏中は手持ちのムチを使った豪快なアクションを見せてくれます!

f:id:K00004649:20180812183155j:plain

18作目のポップンミュージック18 せんごく列伝』ではシモンのご先祖様にあたるラルフ・ベルモンドが出演し、こちらはパチスロ悪魔城ドラキュラSLOT』の楽曲を担当していました。(アクションはシモンと殆ど同じ)

これらの楽曲は現在もアーケード版ポップンミュージックに収録されているので、気になった人は是非遊んでみてください!

 

 

 

 

(もひとつおまけ)


K-Classics 「AKUMAJO DRACULA MEDLEY」

f:id:K00004649:20180812142127j:plain

こちらはキーボードマニアに収録されたメドレー

ポップンミュージックで普通に遊べるようになったのは13作目からですが、当時はシモンがいなかったのでポップンの吸血鬼キャラが代役を務めていました。

(まあ17作目から担当がシモンに変更されたけどね)