雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

ギャグ漫画(アニメ)の見本なのだ


TVアニメ「深夜!天才バカボン」新PV

さて、先月から始まった新しい天才バカボンのアニメですが・・・

現在niconicoで配信されてる話数分を簡単にまとめると

  1. 第1話からいきなりおそ松さん以上のぶっ飛んだ内容から始まり
  2. 第2話なのにいきなり総集編が始まったり本官が合コンでハッスルしたり
  3. 第3話で一家が映画デビューされそうになったりバカボンのパパとママの貴重なアルバムが出てきたり
  4. 第4話にてバカ田大学の後輩にパパが渋々相談に乗ったり、何故かハジメちゃんがCGモデルになったり

どれも相当カオスな内容でした。

やっぱ僕はこんなぶっ飛んだギャグアニメが好きなんだな~ってつくづく思うw

 最近地方の市立図書館でバカボン関連の本が置かれてたのでアニメが始まったついでに読んでみたんですが、原作でもバカボンのパパ親切心で人を殺害したりとなかなかブラックな面が多くてアニメしか知らない自分からするとかなり驚きました。

アニメはおそらく今後も漫画顔負けのブラックなネタをぶち込んでくるんだろうな~、と少し期待してみたりw

 


ケツメイシ / 夏のプリンス / 風は吹いている SPOT

そしてエンディングはあのケツメイシが担当!(曲は0:30あたり)

こういう「本編で思いっきりギャグやってからの感動的なエンディング」というギャップが本当に素晴らしい・・・