雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

レトロなシューティングゲーム

f:id:K00004649:20180801151835j:plain

レトロゲームは今のように派手な演出もBGMもなく大抵は黒色の背景にドット絵、そして効果音のみというきわめてシンプルな画面でしたが今になって思えば操作性は今より昔のゲームの方が良かったのかもしれない。

 

 そんななか、先日更新されたスマブラSPのサウンドページにて『ギャラガ』のアレンジメドレーが公開されました。

ナムコが誇る名作シューティングゲームが30云年の時を経て蘇る!

ギャラクシアン

ギャラクシアン

 

 つってもギャラガか・・・この作品自体はやったことないけど昔ファミコンで前作のギャラクシアンなら遊んだことあります。

f:id:K00004649:20180801151624j:plain

確か自機はこんなハエみたいな形で左右しか動けなく、弾は1発ずつ。

f:id:K00004649:20180801151654j:plain
f:id:K00004649:20180801151720j:plain

敵機は左右に動きつつ飛来して弾を撃ってくるという感じで敵が減ると効果音がどんどん減っていくのが面白かったなぁ

(2面で大抵死ぬけど)

 

f:id:K00004649:20180801151950j:plain

さて、ギャラクシアンの後継作として発売されたギャラガですがスマブラではギャラガの敵キャラ(ボス・ギャラガ)がアイテムとして登場していました。

f:id:K00004649:20180801152121j:plain

投げるとレトロな効果音と共に上空に移動

そのまましばらく左右にフラフラと動きますが・・・

f:id:K00004649:20180801152704j:plain

その後、ファイターの頭上に素早く移動してトラクタービームを発射!

f:id:K00004649:20180801152843j:plain
f:id:K00004649:20180801152857j:plain

そのまま上空へと飛び去っていき、しまいには場外へとズドン!

見た目はドットなのに何とも恐ろしいアイテム

f:id:K00004649:20180801153310j:plain

ただしボス・ギャラガには耐久力があって何度も攻撃を加えることで倒すこともできます。

捕まった方もレバガチャでなんとか振りほどくこともできるので捕まっても焦らずに!

f:id:K00004649:20180801153527j:plain

ところで原作では自機がボス・ギャラガに捕まって捕虜になった後

そのボス・ギャラガが攻撃を仕掛ける時に倒すと捕虜と自機が並列合体してデュアル・ファイターにパワーアップというテクニックが話題に。

なお、スマブラでは捕獲したファイターを助けてもデュアル・ファイター的な要素はありませんので悪しからず・・・

 


VR ZONE SHINJUKU / 大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー

ところで最近はVR版のギャラガも開発されたみたいだ。