雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

スマブラのソニック要素を簡潔にまとめてみる


【スマブラSP】38:ソニック

スマブラX スマブラfor そしてスマブラSPゲストでありながら3作連続で参戦が決まった我らがソニック・ザ・ヘッジホッグ

現時点で仕様が変わった部分が色々と判明したので簡単にまとめてみました。

  • 弱コンボ最後の蹴りモーションが変わってる
f:id:K00004649:20180706212543j:plain
f:id:K00004649:20180706212544j:plain

所謂『PPK』

蹴り終わったあと、足を縮めた反動で微妙に後ろへと下がっています。

f:id:K00004649:20180706212546j:plain

スマブラでは横+B押しっぱなしで力を溜めるスピンダッシュと下+B連打で力を溜めるスピンチャージの2種類がありましたが、もしや色によってどの技か判別するためかも?

  • ロックオンカーソル

f:id:K00004649:20180706212547j:plain

通常必殺技のホーミングアタックが発動する瞬間、丸いロックオンカーソルが出現するようになりました。

f:id:K00004649:20171026213655j:plain

これは一種の原作再現で、ジャンプ中に敵が近くにいると自動的にロックオンカーソルが表示されるようになります。

カーソルの色は作品によって異なりますが過去作ではだいたい赤が多い

f:id:K00004649:20180706212548j:plain

前作『for』では短いスピンダッシュから跳び蹴りを繰り出してましたが『SP』だとそのまま跳び蹴りをかますようになりました。

スピンが無いのは残念だけど勢いを落とさず攻撃できると考えれば良い改良点

f:id:K00004649:20180706212552j:plain

かなり細かいけどこーいう変化はほんとすこ

f:id:K00004649:20180706212553j:plain

ちなみに本作もグリーンヒルゾーンが続投

・・・欲を言えばソニックフォースのステージも欲しいところ

 ソニックの良きケンカ友達、ナックルズ・ザ・エキドゥナアシストフィギュアでの参戦が決定!別の動画では珍しくホーミングアタックも使っていましたね。

本作のアシストフィギュアは攻撃を加えて撃墜できるみたいだ

f:id:K00004649:20180706212549j:plain

f:id:K00004649:20180706212550j:plain

最後の切りふだは毎度おなじみスーパーソニック!本作はかなり高速で飛び回ってファイター達をぶっ飛ばすように変更され、切りふだの持続時間は短縮されてスピーディに終わるようになりました。

長い変身時間に悩まされずに済むってことですね

 

f:id:K00004649:20180706212545j:plain

というわけで速足気味に確認してみましたが、やはりソニック1人だけでも変更点が多いですね!

個人的にナックルズがアシストに昇格したのが一番のサプライズでした。