雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

おかえり!ひかわカービィ

f:id:K00004649:20180406200214j:plain

ウチには全巻揃ってたりする。

 

f:id:K00004649:20180406200645j:plain

カービィの漫画と聞いて思い浮かぶかといったら・・・やはりこの『デデデでプププなものがたり』がメジャーでしょうね。

f:id:K00004649:20180406200457j:plain

1994年から連載が始まったコロコロ初のカービィ漫画

当初は夢の泉の物語をベースにしたストーリー物でしたが早い段階で1話完結型のギャグマンガへと路線変更しました。

f:id:K00004649:20180406200341j:plain

漫画一つひとつに思わず吹き出す濃密なネタの数々も魅力ですが何といってもカービィの作画がより丸く、より愛嬌あるデザインへと変わっていくのもひとつの見どころでもあります。

初期と比べたら本当に進化したもんだ・・・

f:id:K00004649:20180406200216j:plain

ところが24巻辺りから画風が急にシンプルになり、漫画の内容こそ普通に笑えるものの何処か物足りない描写に変わっていき・・・

2006年を最後に連載終了してしまいました。

nlab.itmedia.co.jp

これに関して当時のネットでは「作者が鬱病にかかったのでは?」など色々議論が交わってきましたが・・・事の真相は上のリンク先を参照すればわかると思います。

正直僕もこの記事見た後、一瞬ポカーンとしてました・・・

 

 

f:id:K00004649:20180406200408j:plain

そして時は流れてカービィ25周年を迎えた2017年

12月に発売されたコロコロアニキ冬号で、なんとデデデでプププなものがたりが11年ぶりに復活したのだ!

その作画は24巻以前のキラキラした瞳のカービィそのもの・・・当時これを知った時は「次のアニキは絶対買おう!」と誓ってましたw

 

twitter.com

先月発売された2018年春号ではスターアライズを元にした特別編も掲載

相変わらずのギャグに3魔官も思わず笑っちゃう?w

 

f:id:K00004649:20180406200217j:plain

さらに先月は12年ぶりの単行本も発売! 

ひかわ先生が厳選した過去のお話とコロコロアニキ冬号の特別編に加えて描き下ろしの作品も収録されてる傑作選

5月には後編のプププ編が発売予定ですヨ。

 

 

f:id:K00004649:20180406200218j:plain

何やかんやあったけどこうしてまた公衆の場で大復活を果たすなんて、リアルタイムで読んでた身からすると本当に感動ものでした。

ひかわ先生お帰り!