雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

3つのアクション 3通りのサウンド

twitter.com

 おお早い

もうサントラの情報が入ってきたか!しかもボーカルのみを収録した特別版も同時発売ときたか。

Sonic Forces Vocal Traxx - On The Edge

Sonic Forces Vocal Traxx - On The Edge

 
Sonic Forces Original Soundtrack - A Hero Will Rise

Sonic Forces Original Soundtrack - A Hero Will Rise

 

 さらには音楽配信サービスでも音楽コンテンツとして配信されるあたり、相変わらずSEGAはなかなか粋なことをしてくれるわw

 

さて、本作はモダン・クラシック、そしてアバターの3つのアクションスタイルがありますがその分サウンドも3つのアクション毎に違いがあるんですよね。

例えばモダンソニックは今まで通りのハードロックなバンドミュージックだけど・・・

クラシックソニックの場合はメガドライブを思わせる16ビットサウンドが炸裂

ソニックジェネレーションズでは過去の音源を使いつつもどこか今風のアレンジになってたけど本作はサウンドの打ち込みやパーカッションがよりメガドライブに近い音源になってて並ならぬこだわりを感じます。

一方、アバターは全体的にドラムンベースに近い早めのテンポが特徴で、特筆すべきは全ステージにボーカルがついている

ソニックチャンネルのサウンドコラムによると、心を奮い立たせ闘いに赴くアバターの心境や彼(彼女)の背中を後押しするような歌詞になってるとのこと。

このBGMが使われてる場面もスクリーンショットを見る限り先ほどのクラシックソニックと同じステージだけど、印象が全く異なって見えませんか?