雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

アーケードゲームがスイッチで遊べる時代・その1

 

f:id:K00004649:20170928090016j:plain

それは1990年代ころ

当時大型デパートや駄菓子屋にはNEOGEO(ネオジオ)と呼ばれる小さなアーケード筐体があり、筐体には対戦格闘やシューティングなど様々なジャンルのゲームが収録されていました。

当時まだ小学生だった自分は遊びこそしなかったけど、その筐体に映し出された美麗なゲーム画面に見入ってよくデモ画面を眺めていたっけなぁ・・・

f:id:K00004649:20170928090023j:plain

その名作の数々はバーチャルコンソールゲームアーカイブスとして配信され、今も様々な世代の人たちに遊ばれています。

f:id:K00004649:20170928090024j:plain

・・・というわけで今回はニンテンドースイッチで配信されてる『アケアカNEOGEOシリーズ』より、最近ダウンロードしたマジカルドロップをご紹介します!

 

f:id:K00004649:20170928090017j:plain

データイーストより1996年に発売されたパズルゲームで、プレイヤーはピエロを操作して画面上部に生えてくるドロップを吸い寄せて縦3列以上ある同じ色のドロップにぶつけて消していくというシンプルなルール

ドロップが画面下にせり出してしまうとゲームオーバーになります。

f:id:K00004649:20170928090018j:plain

消した時、周囲に同じ色のドロップが連なっているとそのドロップも一緒に消えるという特性があるので、これを利用すれば思わぬ連鎖が生まれることも・・・!?

f:id:K00004649:20170928090019j:plain
f:id:K00004649:20170928090020j:plain
f:id:K00004649:20170928090025j:plain

ゲームモードはひたすらドロップを消してハイスコアを目指す『ひたすらモード』、COMと連戦していく『ストーリーモード』、制限時間内に全てのドロップを消す『ひらめきモード』の3種類を収録

f:id:K00004649:20170928090021j:plain

『ストーリーモード』では連鎖時や状況に応じて画面後ろのキャラクターが喋ったりアクションしたりとアニメーションがとても賑やかで、ゲームを盛り上げてくれます。

f:id:K00004649:20170928090022j:plain

これまで色んなパズルゲームを遊んできた僕ですが、実はマジカルドロップシリーズを遊ぶのは今回が初めてでした

初めてのうちは『ひたすらモード』でしっかり練習し、ゲームに慣れて自信がついたら『ストーリーモード』や『ひらめきモード』に挑戦するのがオススメです。(個人的に)

f:id:K00004649:20170928095556j:plain

ちなみにアケアカでは海外版も選べます。

キャラクターボイスが英語・『ひらめきモード』が廃止された以外はゲーム内容はほとんど同じなのでご安心を