雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

ちょっと珍しいfigmaのご紹介

5月の雑記ノートブログ最初の記事は、先日リサイクルショップでちょっと珍しい物を手に入れたのでそれを紹介します。

f:id:K00004649:20170501212225j:plain

 それがこのfigma渋谷凛ですが・・・なんかパッケージが旧タイプ仕様ですね。

 実はこれ、2013年のとあるイベントでのみ販売されたというけっこうレアな代物なんだそうです。

f:id:K00004649:20170501212234j:plain

パッケージ裏にはけっこう詳細なフィギュアの紹介が書かれています

 なお2015年にも凛のfigmaは発売されていますが、あっちはアニメ版の凛なので今回手に入れたのはゲーム版準拠なのでしょうね。

 

  • 長くなりましたがさっさと箱から出してみましょう

f:id:K00004649:20170501212227j:plain

黒いカーディガンにルーズな着こなしのネクタイに灰色のスカート・・・と普段の彼女はごく普通の女高生。

腕の可動部分はちょっと固めで動かしにくいですが、やっぱ旧型だからそこら辺は仕方ないのかな?

f:id:K00004649:20170501212229j:plain

次に交換用の腕パーツだけど・・・あっ!

昔のfigmaは手の付け根部分に棒がくっついてるのね

f:id:K00004649:20170501212226j:plain

腕パーツにはご覧のようにちょっと手がつぶれてる腕パーツがあるんですが・・・

f:id:K00004649:20170501212230j:plain

こんな感じにカーディガンのポケットに手を入れている動作なのでした。

でも実際やろうとするとなかなかポケットに手が入らなくて困ったもんだw

f:id:K00004649:20170501212228j:plain

この腕パーツは前腕部分を外して交換するんですが、交換時は必ず腕の向きに垂直に引き抜かないといけないのでけっこう面倒

まぁそうしないとバキッって腕パーツが折れるから致し方ない・・・

  • 表情

f:id:K00004649:20170501212235j:plain

パッケージ裏にも詳しく書かれているけど

クールな「通常顔」とフッと軽く笑う「微笑み顔」、そして満面の笑みを浮かべてる「はにかみ笑顔」の3種類が用意されています。

f:id:K00004649:20170501212236j:plain

特にこの「はにかみ笑顔」が個人的にはけっこう衝撃的でした。

まあいくらクールといっても凛だってまだ15歳の少女だからね、時にはこうやって笑うこともあるさw

 

  • 愛犬ハナコの姿も!

そして凛といえば愛犬の「ハナコ」ですが、なんとfigmaではオプションとして付属されていました。

f:id:K00004649:20170501212231j:plain

さらにリード紐も用意されているので、首輪に取り付けるとハナコとの散歩も再現できます。

f:id:K00004649:20170501212238j:plain

アイドルとして多忙な日々を送る凛にとってハナコは最大の癒し。

愛犬との触れ合いには思わず笑顔がこぼれちゃう

f:id:K00004649:20170501212232j:plain

しかしハナコもオプションとはいえ、毛並みも割とそれっぽいのが凝ってるなぁw

  • まとめ

f:id:K00004649:20170501212233j:plain

背中の穴にピンが入れ辛い・腕パーツの交換が面倒という欠点があるものの、それ以外は特に問題はなかったので結果的には遊びやすい部類に入りました。

ねんどろいど凛にはハナコはいなかったので、そういった意味ではけっこう貴重なのかもしれない

f:id:K00004649:20170501212237j:plain

↑他の犬たちと触れ合うハナコの図