雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

virtua figma

f:id:K00004649:20170317205715j:plain

/ 10年早いんだよ!! \

 

f:id:K00004649:20170317205716j:plain

つーわけで今回ご紹介するのは昨年発売されたfigma 結城晶です。

なんか知らん間にこのブログの今月のPVが1000突破したみたいなので今回はいつもより長めの記事になります


Virtua Fighter Sega Model 1 Intro (1993 Sega) Real Hardware

バーチャファイターといえば1993年にSEGAから発売された3D格闘ゲームの金字塔的作品

当時はドット絵が主流だった格闘ゲームに3D空間で立体的なキャラクター達が戦う姿が話題になったんでしょうね。近年では見られないカクカクなポリゴンモデルも魅力的

 f:id:K00004649:20170317205730j:plain

結城晶(以下、アキラ)はバーチャファイターに登場する格闘家のひとりで八極拳を駆使します。

彼のfigmaはなんと当時のポリゴンモデルでの登場となります。

f:id:K00004649:20170317205717j:plain

まずは各種パーツの確認・・・と言いたいところだけど、手首パーツ×8と表情パーツのみでした。

さすが格ゲー出身のキャラだけあって無駄なパーツは一切入っておりません

f:id:K00004649:20170317205719j:plain

f:id:K00004649:20170317205720j:plain

それよりも見てくれこのカクカクなボディを!

角ばってる分、仕様でとがってる部分もあるのでケガしないように気をつけて取り扱いたいところ

f:id:K00004649:20170317205718j:plain

腰の部分は軟質素材になっていて体勢を傾けることもできるので、ゲーム中の様々なポーズがとれるようになっています。

f:id:K00004649:20170317205727j:plain

足もご覧の通り

形が形だけに実は台座がなくても自立できるのかも?

f:id:K00004649:20170317205721j:plain

表情は「ノーマル顔」と「叫び顔」のふたつ

顔がひきしまってるので気迫が伝わってきますね。

f:id:K00004649:20170317205722j:plain

そしてアキラの代名詞ともいえる鉄山靠のポーズも決められます

このポーズをfigmaで再現するのはなかなか難しいけれどチャレンジしてみよう。

 

 

 

 

「うおりゃっ!」

f:id:K00004649:20170317205723j:plain

ガキィンッ!!

f:id:K00004649:20170317205724j:plain

やられ役はマリオさんに担当してもらいましたw

いざやってみるとポーズうろ覚えだから難しいな…

f:id:K00004649:20170317205731j:plain

しかしゲーム中の動きを再現をするために手足がスムーズに動かせる素材だったのでなかなか面白いfigmaとなりました。

背中の支柱穴にピンが入れづらいのが難点だがw

figma バーチャファイター 結城晶 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma バーチャファイター 結城晶 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

 

f:id:K00004649:20170317205728j:plain

おっと忘れるところだった!

他にも初代のリングをモチーフにしたリングシートも付属していました。

f:id:K00004649:20170317205729j:plain

FIGHT  1 

READY… GO!!