読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

ケータイの思い出

つぶやき/写真 星のカービィ お話

f:id:K00004649:20170308202014j:plain

f:id:K00004649:20170308202015j:plain

f:id:K00004649:20170308202016j:plain

星「・・・でもぼくも昔ケータイ使ったことあるからその気持ちはわかるかもね。」

しまむー「えっ、そうなんですか?」

 

f:id:K00004649:20160415205931j:plain

それは2004年、GBAで発売された星のカービィ鏡の大迷宮でのこと

当時は携帯電話の進歩が著しく発達したという時代背景なのか、なんとこのゲームではカービィがケータイを使っていたのでした。

f:id:K00004649:20160415205925j:plain

プレイ中にRボタンを押すとカービィがケータイを取り出して仲間のカービィ達と連絡を取ります。

f:id:K00004649:20160415205926j:plain

すると鏡を通して仲間がすぐさま駆けつけてくれる便利な代物でした。

ただし、使うには電池アイテムが必要なので電池切れにはくれぐれもご注意を

 

f:id:K00004649:20170308202013j:plain

星「・・・まあケータイつっても君らが持ってるようなスマホみたいにカメラ機能とか着メロとかそんな洒落た機能は微塵もないからね。あくまで携帯通信機だから」

しまむー「あっ本当だ。でも見た目が昔の携帯電話みたいでカワイイですね!」

f:id:K00004649:20170308202017j:plain

星「まーあの時の冒険はケータイがあるからいつでもお話できるから本当に便利だったんだよね~。またああいう通信機使う機会があったらいいね」

しまむー「離れていても携帯があればしたらすぐに話せますもんね!この前も夜中に未央ちゃんと長電話してたんですけど・・・」

 

 

f:id:K00004649:20170308202018j:plain

 

 

 

 

f:id:K00004649:20170308202012j:plain

 なお、今回紹介したゲームは現在WiiUバーチャルコンソールにて配信中です。