読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

或る日のポチ

デレマス お話 遊んでみた ヨッシー

 

f:id:K00004649:20170120191713j:plain

おや?どうやらポチが迷子になったみたいですね。

一体どこにいったのでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:K00004649:20170120191714j:plain

凛「ふー・・・今日のレッスンもなかなかハードだったね。」

加蓮「そうだね、今回は危うくバテそうになったよ。」

奈緒「なあなあ、帰りにマックでも寄ってかないか?」

 

f:id:K00004649:20170120191718j:plain

f:id:K00004649:20170120191719j:plain

加蓮「あっ、ワンちゃんだ!かわいー♡」

奈緒「妙に変な顔してるよな・・・まあ可愛いっちゃかわいいけど」

f:id:K00004649:20170120191715j:plain

加蓮「どれどれ・・・見たところ耳や鼻が見えない以外はふつうの犬だね。」

奈緒「いやいや、それ以前にこの犬デカすぎだろ!凛とこのハナコの倍以上はあるぞ!」

凛「でも何でこんなところに犬がいるんだろう。もしかして捨て犬?」

f:id:K00004649:20170120191720j:plain

f:id:K00004649:20170120191721j:plain

 

ワンッ!!

 

 

f:id:K00004649:20170120191722j:plain

 

f:id:K00004649:20170120191724j:plain

凛「へー、この犬もしかして人に慣れてる?奈緒にすごくなついてるよ」

加蓮「いいなー、奈緒ばっかりずるい~w」

奈緒「おーい!笑ってないでさっさと助けろよ!!」

f:id:K00004649:20170120191723j:plain

f:id:K00004649:20170120191716j:plain

加蓮「さすが凛だね。やっぱ実際犬を飼ってるだけに手慣れてるね~」

奈緒「気をつけろよ凛。あのバカ犬、加減ってやつ知らねーぞ・・・」

 

 

 

 

f:id:K00004649:20170120191717j:plain

って言ってるそばからこれかァァァァ!!

 

 

 

 

 

f:id:K00004649:20170120191725j:plain

 

「%&$#~'&%!!」

 

f:id:K00004649:20170120191726j:plain

奈緒「うわっ、なんだコイツ!?(カエルか?)」

加蓮「ワンちゃんが反応してるってことは・・・キミがこの子の飼い主?」

f:id:K00004649:20170120191727j:plain

加蓮「へー、あのワンちゃんの上に乗ることもできるんだ。きっと乗り心地良いんだろうな~♡」

奈緒「まあなんとか飼い主が見つかって良かったよ。・・・あんなバカ犬もうゴメンだけど」

 

 

f:id:K00004649:20170120191728j:plain

 

 

 

 

 

f:id:K00004649:20170120191729j:plain

加蓮「・・・良かった、特にケガはないみたい」

奈緒「ていうかあんだけじゃれられたのにすげー嬉しそうな顔してっけど!」