読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

新調・村の暮らし

どうぶつの森

ある日

電車に乗って村に帰る途中、車内で眠っているしずえさんと出会った。

f:id:K00004649:20161103075538j:plain

しずえさんが私の向かい席に座る

f:id:K00004649:20161103075539j:plain

f:id:K00004649:20161103075540j:plain

しずえさんの話によると、最近ウチの村にオートキャンプ場なる施設ができたんだそうで。

 

数分後、ようやくマツマニア村に着いた私としずえさん

f:id:K00004649:20161103075541j:plain

f:id:K00004649:20161103075542j:plain

f:id:K00004649:20161103075543j:plain

 駅から出た直後、しずえさんからこの村に新しく、くらしサポートなる制度が始まったようだ。

f:id:K00004649:20161103075545j:plain

 ムシを捕まえたり雑草を抜いたり・・・村でいろんな活動を行うと報酬としてふるさとチケットというお得なギフト券がもらえるようになった。

普段の何気ない行動がこうしてお得な報酬が貰えるとなると、がぜんやる気になるってもんだ!

f:id:K00004649:20161103075544j:plain

これにより村に夢を提供する時は新たに更新しなおす必要があるみたい。

f:id:K00004649:20161103075547j:plain

さっそく奥の端末をチェックして最初に出されたお題に挑戦してみよう

f:id:K00004649:20161103075555j:plain

まずは部屋に衣服をカベに1着掛けるという簡単な内容

これだけでふるさとチケット2枚くらい貰えました。

f:id:K00004649:20161103075548j:plain

そして先ほどしずえさんが言ってたオートキャンプ場へとつながる山道なんだが…

ありました!シンボルツリーのすぐ隣りでした。

f:id:K00004649:20161103075549j:plain

ここがオートキャンプ場

そしてこの人がこのキャンプ場の管理人、パニエルさんである!

f:id:K00004649:20161103075550j:plain

f:id:K00004649:20161103075551j:plain

よく見ると画面右上にさっそくキャンピングカーが見えるね。

さっそく中に入ってみよう

f:id:K00004649:20161103075552j:plain

どーも、お邪魔しま~す

 

f:id:K00004649:20161103075553j:plain

中にいたのはエイプリルフールの時に村にやってきたあやしいネコでした。

このキャンピングカーには普段見られない珍しい家具がいっぱい!気に入った家具があれば先ほどもらったふるさとチケットと引き換えにオーダーすることができます。

f:id:K00004649:20161103075554j:plain

それとキャンプ場にはお店に並んでないここだけのオリジナル家具が並んでいます。

こちらもふるさとチケットと交換できますが、オーダーと違って交換したら即時に貰えます。

f:id:K00004649:20161103075556j:plain

せっかくなので、記念としてまずはレトロなせんめんだいを買ってきました。

このレトロ感が渋い!

f:id:K00004649:20161103075546j:plain

村に住みついて約3年ぐらい経つけど

とびだせどうぶつの森は、まだまだ私を楽しませてくれそうです。