読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

音ゲーの進化は止まらない


【MÚSECA】 INTRODUCTION MOVIE

また自分の知らない間に見たことない音ゲーが稼働されていたので遊んできました。

音ゲーにしては珍しくストーリーにボイスがあるのが素晴らしい

f:id:K00004649:20160311181215j:plain

筐体は5つのスピナーとフットペダルから成り立っています。ポップンやⅡDXと違って奥に3つ、手前に2つボタンがあるから慣れない初見はちょっと操作ミスがありました(汗)

画面に流れてくるオブジェクトがアイコンに重なったらボタンを押すという音ゲーの基礎はそのままですが・・・

f:id:K00004649:20160311181216j:plain

竜巻みたいなオブジェクトが流れてきた時はスピナーを回すという操作が加わっています。

感覚的にはビートマニアシリーズのターンテーブルみたいな感じだけど、こちらは割と軽く回せるので意外と操作しやすいですよ

f:id:K00004649:20160311181217j:plain

そして本作を彩るこのグラフィカ

演奏中に効果が自動的に発動する感じですが、プレイヤーを補助してくれるものやリスクと引き換えにスコアアップしたりと効果は様々!曲が始まる前に自分でセッティングできるのだけど、自動的にセットしてくれる機能もあるので面倒な人も安心。

しかも効果発動時はボイス付き。気合い入りすぎである

f:id:K00004649:20160311181214j:plain

とにかく今までの音ゲーとはひと味もふた味も違う魅力を持った音ゲーでした

BEMANIは従来のシリーズ以外にもこうした新規の作品も着実に世に出してるからスゴイ。

いずれこのゲームのオリジナル楽曲も他のBEMANIシリーズに移植されるんやろうな…

f:id:K00004649:20160311181218j:plain

あ、あとこれはクレーンゲームの景品で手に入れたリフレクビートのトートバック

パステルくんをはじめとしたリフレクビートのキャラクターたちがあしらわれたキュートなバックです。

クレーンゲームの景品を手に入れたのはもう○年ぶりかもしれない・・・自分キャッチャー系のゲームは苦手なので(笑)