雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

3度目の復刊

一昨日の記事でマリオのサントラを買った記事を書いたんですが、その後帰り際の書店にも寄ったらずっと探してたあのマンガを見つけました。

f:id:K00004649:20150918085947j:plain

それがこの新装版ロックマンメガミックス1巻である!

山口市内の書店をほぼ探してまわっていたんだけどどこにも置いてなくてね…嬉しさが半端ない!

しかもその書店にはメガミックス2巻とギガミックス1~2巻(いずれも新装版)も揃っていて驚きました。また財布に余裕があれば買いに行きたいわw

f:id:K00004649:20150918085948j:plain

しっかしここまで何度も復刻されるマンガってのも珍しい…それだけ有賀先生のファンが多い証拠ですね。

f:id:K00004649:20150918085949j:plain

でもわかるような気がする。だってこの人の描くロックマンはロボット一人ひとりに個性があるんですよね

それゆえに本作独自の設定があるのもまたポイント

f:id:K00004649:20150918085950j:plain

スマブラにも登場したライトナンバーズのエレキマンもこんなにカッコよく描かれてます。

…ていうかこんなイケメンなエレキマン初めて見たわw

f:id:K00004649:20150918085951j:plain

裏表紙から見てもわかるようにDr.ワイリーすらもカッコよく見えてしまう不思議(ちょっとピンボケたけど)

もちろんワイリーロボットたちも個性が光っていて・・・中でもフラッシュマンヒートマンの性格の狂いっぷりは凄まじい

f:id:K00004649:20150918085952j:plain

メガミックスでは基本シリアスなストーリーが展開されており、1巻に収録されている『メタルハート』や『復活の死神』はロボットの存在意義や葛藤がよく描いてると思えます。

f:id:K00004649:20150223105438j:plain

メガミックス2巻『史上最強の敵』のコピーロックマンが終盤で自分の存在に悩むシーンもすごい感動したなぁ。こんな深いストーリーが描けるのも原作愛が深い有賀先生ならではなんだなと思うほどでした

新装版 ロックマンメガミックス 1
 

 

 

 

 

f:id:K00004649:20150916212650j:plain

さて、ここでロックマン関連の話

好評発売中のスーパーマリオメーカーではマリオがいろんなキャラに変身できるキャラマリオというお遊び要素がありますが、なんとその中にロックマンの姿が!バスターこそ撃てないけどモーションや着地音が原作そのものになっています。

入手したいならばロックマンのamiiboをタッチするか100人マリオチャレンジをクリアしましょう!