雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

昨日の「神と神」

最高だった

まさかあんなにダイナミックに動くとは思いもしなかった

大迫力の戦闘シーンは年甲斐もなく興奮したけど良い作品だった!

古くからの原作ファンでもニヤリとくる小ネタが随所に仕込んでいるのは、原作者ならではの脚本だと思う。

 

神と神があんなに凄かったなら、今日から公開された復活のFももっと凄いんだろうね

 (追記)

そして一か月後・・・