雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

さすがは初代の風格

スマブラforで新参者のゲッコウガと共に続投を表明したリザードン

今回は彼が単独参戦するまでどんな経緯があったかを見てみましょう。

f:id:K00004649:20140806151305j:plain

初出はなんと初代スマブラ・・・つまり64時代から!

このときはモンスターボールから出てくるポケモンの1体でしかなかったため、ファイターたちとは違って2D 表示でした。

攻撃方法は左右交互に振り向きながらのかえんほうしゃで、本体にも攻撃判定があるという高性能っぷり

f:id:K00004649:20140806161154j:plain

スマブラDXでもモンスターボールから登場

攻撃方法は前作と同じですが、ここではちゃんと立体です。今見ると3Dモデルはポケモンスタジアムっぽい?

f:id:K00004649:20140806172125j:plain

そしてスマブラXでは待望のファイターとしての参戦!・・・といってもポケモントレーナーの手持ちポケモンとしてですけどね。

一応説明しとくとトレーナーはゼニガメフシギソウリザードンの3匹を手持ちにしていて、下必殺技でポケモンを交代しながら戦うわけです。ひとつのポケモンで長時間戦っているとそのポケモンが疲れてパワーダウンしてしまうから交代のタイミングが重要となっていました。

リザードンは他の2匹と比べてパワーがあり吹っ飛びにくく滑空もできますが、そのかわり攻撃動作が若干遅くて動きが鈍いという欠点もありました。

 

f:id:K00004649:20140806172822j:plain

そんな彼もスマブラfor3DS/WiiUではついに単独参戦!!

最初はモンスターボールから出てくるポケモンの1体でしかなかったのに、気が付くとひとりのファイターとして参戦するまでに成り上がりました。

おそらくスマブラ1の出世頭といっても過言ではないのでは?

f:id:K00004649:20140806172850j:plain

今でも参戦ムービーを何度も見返していますが、やっぱこう思う

リザードン カッコいいなぁ・・・」って。