雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

奇跡のオールスター

祝・スマブラ生誕15周年!!

スマブラコミニュティによると今日は初代スマブラが発売されてちょうど15年経ったそうです。

15年前ってことは僕が小学生のころか・・・もうそんなに経つのか。

よし、じゃあ久しぶりに64版遊んでみようかな

f:id:K00004649:20140121183822j:plain

うーん懐かしい!いかにも64って感じのポリゴンだね。登場キャラは全部で12人だけど、これだけでも充分楽しめるのがいいよね。

自分はこれでメトロイドMOTHER2の存在を知りました。

今遊んでみると大半の攻撃がすげぇ威力があってビックリ(笑)。

f:id:K00004649:20140121184520j:plain

実は当時コロコロコミックと学年雑誌にこのゲームのマンガがあったんだよなぁ。

コロコロではひかわ博一、学年雑誌には沢田ユキオほか数名による合作という形で掲載されていました。もちろんいずれも単行本化していません。

他にも文房具なんかもあって、こんなマルチメディア化って今じゃ絶対ありえないよね。

f:id:K00004649:20140121191339j:plain

で、2001年発売GCスマブラDX

グラフィックが向上してリアルにかつ新たな要素も加わり、デラックスの名に恥じない内容でした。 フィギュア設定が生まれたのも確かここから。

最近ちょくちょく遊んでいるんですが真っ先にわかるのは

ゲームスピードが今よりけっこう早いってことだ!www

ここからクッパピーチ姫といった「次回作があるなら出てきてほしいキャラ」がどんどん参戦してその数なんと25人!当時どんなキャラが出てくるのかゲーム雑誌を買うまでワクワクしていました。

f:id:K00004649:20140121191755j:plain

隠しキャラにはファイアーエムブレムマルスMr.ゲーム&ウォッチなんておっさんホイホイ的なキャラまで出てきて、本当ににぎやかになってきましたねぇ。まぁ何人か次回作でリストラされたけど

f:id:K00004649:20140121202834j:plain

そして2008年、Wiiで発売スマブラX!!

ゲームスピードの調整や骨太アドベンチャーモード「亜空の使者」、そしてWi-Fiによるネット対戦など、遊びの自由度がかなり高くなりました。

この時は平日更新していたスマブラ拳!!をほぼ毎日チェックしてたなぁ。

f:id:K00004649:20140121202849j:plain

登場キャラは総勢39人

ずっと待ち望んでたアイツや「えっ?コイツまで!?」と驚くような意外な挑戦者。そして最大の目玉はスネークソニックのゲスト参戦!と今まで以上に個性溢れるファイターたちがそろい踏みしてましたね。

f:id:K00004649:20140121202928j:plain

こうして見るとまだ3作しか出ていないのにいかに、スマブラが偉大なタイトルであるかが今日ひと通り遊んでみて感じました。

次のスマブラはどんな感じに仕上がるのか、今からが楽しみです。

f:id:K00004649:20140121202947j:plain