雑記ノートブログ

山口県のどこかに住む若者のどうでもいい不定期な日記みたいなもの

どうぶつのハロウィン

f:id:K00004649:20131031190558j:plain

f:id:K00004649:20131031184558j:plain

そんなわけでマツマニア村でハロウィンが始まりました。

f:id:K00004649:20131031184902j:plain

f:id:K00004649:20131031184951j:plain

f:id:K00004649:20131031190249j:plain

f:id:K00004649:20131031190444j:plain

外を歩くと村の住民たちがカボチャを被って「お菓子くれ」といわんばかりにこっちに寄ってきます。

別にいいけどちゃんと後で歯をみがけよ?と心配しつつも・・・

🍭アメちゃん🍬 あげましょうか!

f:id:K00004649:20131031184918j:plain

f:id:K00004649:20131031190928j:plain

いやあ、この時のため起動する度にアメちゃんを買い貯めておいて(だいたい10個くらい)良かったよかった♪

と思って調子に乗ってあげ続けたらいつの間にか残りが一個しかないっていう ・・・    OTZ

もちろん村長だってただアメちゃんをねだられているわけじゃあない!

f:id:K00004649:20131031184934j:plain

アメちゃんあげたあと、ある住民の苦手なものをこっそりと教えてくれます。(ただし、確実性に欠ける場合もある)

そこでエイブルシスターズで買った例のかぶりものを被ってその住民の家に行くと・・・

f:id:K00004649:20131031185047j:plain

f:id:K00004649:20131031190405j:plain

逆にビビらせてお菓子を強奪もらうことだってできちゃうのだ!!

ちょっと良心が痛くなるけどその代わりめずらしいお菓子がもらえました。

f:id:K00004649:20131031185053j:plain

貰えるもんもらったら長居せずさっさと帰りましょう。

ちなみに苦手なもの以外のかぶりものを被ってきたら

f:id:K00004649:20131031190051j:plain

ハナで笑われました(笑)

そんなこんなで10月もとうとう終わりの時を迎えたのだった・・・

f:id:K00004649:20131031194754j:plain